• 8月 13th, 2016

ちょっと気になるプラグイン・スクリプトの情報を集めてみよう解説本「Ability Easing」
第四弾は「JAe Tools Real Glowとその他グローとの比較」と
「高速パーティクルプラグイン Nodes2」、
そして「5000円以下で導入できるプラグイン・スクリプト紹介」!
この3つの話題だぞ!
クリエイター目線の有益な情報が目白押しなので、要チェック!

Ability Easing 04

作者による紹介ページ

abiritexii-jingu-01

作者による紹介

ちょっと気になるプラグイン・スクリプトの情報を集めてみよう解説本「Ability Easing」
来週開催されるコミックマーケット90にて4冊目となる「Ability Easing 04」を頒布いたします。

今回も多くの方のご協力のもとで完成いたしました。
ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

以下が今回の概要となります。

Real Glow / 「JAe Tools Real Glowとその他グローとの比較」 by 色彩
Real Glowは手軽な操作で非常に綺麗なグロー効果を得ることができるプラグインです。
今回はReal Glowを始め、After Effectsに多く存在するグローエフェクトの中から計12種を選出。
それぞれのパラメータの特徴や輝き方、操作感など含めた解説を色彩さんに行っていただきました。

Nodes 2 / 「高速パーティクルプラグイン Nodes2 紹介」 by モジョン
特定の要素と要素を連結する意味を持つNode(ノード)ですが、Nodes 2はそれをAfter Effectsで手軽表現することができるプラグインです。
テキストやグラフィックなどと相性の良いプラグインですが、パーティクルと言えばやはり負荷が懸念点。
その中でも非常に軽快に動作するという特徴を持つNodes 2の基本的な操作方法からグラフィックの作例、
様々な視点からの負荷比較やメリット・デメリットを今回はモジョンさんに解説していただきました。
https://twitter.com/mojon1


また、今回は02,03で行った企画から少し趣旨を変えて違ったものを用意しました。

「5000円以下で導入できるプラグイン・スクリプト紹介」
これまで無償で使用できるプラグインやスクリプトの紹介を行ってきましたが、
今回は無償ではないものの比較的導入し易いラインとして『5000円以下』という設定でそれぞれ5つ選出。
基本機能と使用感、実際にどのくらいオススメ出来そうかなどをなるべく簡潔にちょっとしたレビューとしてまとめてみました。
実際のところどうなんだろう?と思っている方の参考になればと思います。
選出プラグイン・スクリプトは『Origami』『Twitch』『AE Pixel Sorter』『easyRulers』『Kikaku Slices』です。

最後に毎回恒例となります冊子全体のデザイン一式はcao.さんに行っていただきました。
前作Universe本のお陰で全てが容易く感じるようになったとのことです。
今回もありがとうございました!
http://petitbrain.com

abiritexii-jingu-02 abiritexii-jingu-03 abiritexii-jingu-04

 

スポンサードリンク