• 7月 25th, 2016

ヒラヒラフリフリしてるドレスって、なかなか描くのが大変そうですねぇ
この参考書ではドレス自体の描き方、種類の紹介はもちろんのこと、
装飾の方法やポーズなどによってドレスがどんな動きをするのか、
などなど、役立つ情報たっぷりの一冊になってます!

ドレスの描き方

doresunokakikata 01

本の内容

色・シワ・透け感・レース・フリル・リボンなど細かいディテールを徹底解説!
クラシカルな西洋ドレス、現代風のアイドルのドレス、ロリータ、トラッド、ウェディングドレスから、チャイナドレスや和服、レヘンガチョリ、ムームーなど世界各国の伝統的なドレス、フラメンコやベリーダンス、フラダンスなどのダンス・舞台ドレス、そしてバーレスクやフラッパーズ、ボンテージなどのセクシーなドレスまで、それぞれのドレスの描き方やディテール、装飾などのポイントを解説しています。付録にドレスのイメージチャートを収録。シルエットやスカートの丈、くびれ位置、スカートのデザイン、首元の形、襟の形、袖の長さ、袖の形、袖口の形をそれぞれ選べば、イメージどおりのドレスがたくさん作成できます。

【著者プロフィール】kyachi
女子美術大学デザイン学科卒業。在学中よりソーシャルゲームや書籍などでイラストを執筆。現在フリーランス。pixiv にて、自身が作るコンテンツ『動きのあるポーズを描く時にコントラポストでいうのとか重心のこととかいろいろ便利みたいです』が19万人超のブックマーク数を獲得した。著書に「動きのあるポースの描き方 女性キャラクター編」「動きのあるポーズの描き方 男性キャラクター編」「キャラクターの色の塗り方」すべて(玄光社刊)がある。

doresunokakikata 02 doresunokakikata 03 doresunokakikata 04 doresunokakikata 05 doresunokakikata 06 doresunokakikata 07 doresunokakikata 08

 

 

 

スポンサードリンク